思考法

「不安」をコントロールすることが成功への近道

成功者の行動パターンを研究する人がいます。

成功者の特徴をまとめた書籍も多いです。

共通点を探し出し、同じような行動を取ることで、

少しでも成功に近づこうとするのだと思います。

 

 

先人から学んだり、

成功者から学ぶことで自分の行動に繋げることができたら、

人生はより好転していくのでしょう。

 

 

成功者の体験をまとめた本して有名なのは、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」です。

 

 

貧しい移民から「鉄鋼王」と呼ばれる大富豪となったアンドリュー・カーネギーの話は有名ですが、

彼は、人々が成功の秘訣を見出すために試行錯誤を繰り返すことを貴重な時間の無駄と考え、

「成功哲学」を体系化して、後世の人々に伝えたいと考えたそうです。

 

 

カーネギーは、彼を取材するために訪れたナポレオン・ヒルにその仕事を依頼。
その後20年の歳月を費やし、カーネギーに紹介された500余人の成功者の協力を得て、

ヒル博士はカーネギーの成功哲学を研究し、実証し、体系化した。

それが、「思考は現実化する」誕生の経緯です。

 

 

ただ、どれだけ学んでも、同じ行動を取ることができないのだとしたら、

あまり変化も望めませんし、

現状のまま、時間が過ぎていくのかもしれません。

 

 

成功者は、行動力がある、、というのは定説です。

行動なくしては、何も達成できないのは無理もありません。

 

 

私が考える成功者の特徴の一つに「不安を感じにくい」もしくは、「不安との付き合い方が上手」だという側面があるような気がします。

 

 

不安を解消するのは難しいですが、少しでも対処の仕方を知ることで、行動が変わり、現状を良くしていけるのではないでしょうか。

 

 

日本人は不安を感じやすい

日本人の7割は、いつも不安に悩まされているというデータがあるそうです。

 

 

朝起きた時に、理由もなく不安感を感じる、、という人も一定数いると言われています。

 

 

私は資産運用のコンサルをしていますが、

「資産運用は不安」と口を揃えて言われます。

 

 

日本人の「不安症」は、社会的にも問題視されていて、

世界的に見ても、幸福度が低く、自殺率の高い国ですから、

「不安との付き合い方」はもっと真剣に考えた方が良いのではないか。

そう思います。

 

 

そこで、

私が学んだ知識の中から、不安を克服する方法を3つお伝えしようと思います。

 

 

1つ目は、朝活です。

❶不安を克服する方法「朝活」

よく本などにも書かれていますが、

早寝早起き。朝日を浴びる。瞑想をする。軽い体操をする。

、、といった、朝の活動は効果的です。

 

 

これは、医学的な検証もあるくらい効果的で、

ノルアドレナリン(怒りや驚き)を抑え、セロトニン(精神安定)を活発にするということです。

こういう心を整える行動は、カンタンにできるので、ぜひやってみてください。

 

 

2つ目は、不安なことを「書き出す」ことです。

❷不安を克服する方法「文字にする」

書くことで不安の正体がはっきりします。

何が不安なのか、その不安の正体が分からないと、ますます不安になってしまうでしょう。

 

 

例えば、地震が怒るのが不安とか、収入がなくなるのが不安とか。

具体的に書き出すことで、それに対する対処法も見つかります。

 

 

ちなみにアメリカの大学の研究で、

将来感じる不安について紙に書き出し、

それが実際に起こるか検証したところ、9割以上の不安は、現実には起こらなかったそうです。

結局、取り越し苦労なんですね。

 

 

とにかく、「紙に書く」という行動は、とても良い習慣です

夢や目標などを紙に書くのも良いし、

イライラして嫌なことを書き出すのも良い。

 

 

書く習慣のない人は、ぜひ、やってみてください。

 

 

そして、3つ目は、情報を得るということです。

❸不安を克服する方法「情報を得る」

 

「情報」をしっかり得て、頭で理解することで、不安を解消する方法が見つかります。

 

 

そもそも、不安を感じる人は、

 

 

情報が足りない

 

 

ということです!

 

 

キングコング西野さんは、

「行動しないのは、勇気がないから、と言う人がいるけれど、行動に勇気はいらない。

電車に乗るのに勇気がいらないのは、電車に乗る方法を知っているから。

知らないことは行動できないのは、それに対する情報が足りてないから。

勇気をつけなくて良いから、情報をどんどん取ろう」

と言っています。

 

 

私は、この話を聞いた時、本当にその通りだと思いました。

知っていることは不安がない。

知らないことは不安を持つ。

 

 

だとしたら、

不安に感じていることはしっかりと情報を取るべきですね。

 

 

「資産運用」についても、

多くの人が不安を感じるのは、

ただ単に情報不足だと思います。

 

 

何が安全で

何が得なのか。

自分の目で見て、しっかり学ぶことが一番大切だと思います。

 

 

一番ダメな人は、「学びを放棄した人」「情報を取ろうとしない人」。

 

 

世の中には、

一生かけても知り得ないたくさんの面白い知識や情報がありますから、

 

 

より楽しく充実した人生を送りたかったら、

好奇心を持って、いろんな学びをしていくのが良いと思います。

 

 

成功者は、情報量が多いから不安を感じにくい。

不安を感じにくいから行動量も多い。

行動量が多いから、更に成功が加速する。

そんな流れができているのです。

 

 

なので、

今より不安を感じなくなれば、

もっと前向きに行動できるようになり、

今よりもっと良い結果が出せるようになるでしょう。

 

 

不安は、

本当に人を苦しめるものなので、

「不安と上手に付き合う方法」は、ぜひ試して欲しい。

 

 

不安のない幸せな毎日を送りたいですね。